【実体験】脱ステロイド成功の秘訣

保湿ケアは必要?不必要?どっち?

【期間/結果】12年・成功

40代

どんな保湿をしてもかゆいし合わないので、何もしませんでした。じゅくじゅくしているので保湿できる状態でもありませんでした。

【期間/結果】1年半・成功

41歳

元々乾燥肌なのでお風呂上りには全身を保湿していますがステロイドを塗らないと不安もあったのでお風呂上りに薄く馬油を塗ってからヴァセリンを売り寝る前にも同じように馬油を首と手の甲、指先に塗ってからヴァセリンを塗って保湿していました。肌になじみやすくべたつかないのでとても使いやすく指先や首周りの乾燥を防げたのでかなり助かりました。

【期間/結果】3年・失敗

26歳

特に保湿は行っていませんでした。医者からは、脱ステロイドを反対されていたので、保湿剤を処方してもらうことはできなかったことと、敏感肌なので市販の保湿ローションやクリームなどを使うと痒みがとまらなくなるので不安だったことがあり、保湿は行いませんでした。

【期間/結果】半年・成功と1年・失敗

21才

私は、ステロイド剤の保湿は行いませんでした。なぜかというと医師の話しでは、ステロイド剤を大量に飲んでいるときは、誰でも肌の状態は悪くなり、薬が減ったらニキビも自然に無くなっていくと聞いていたため、薬が減っていくのを待とうと思ったからです。

【期間/結果】15年・成功

36歳

保湿はやりすぎというくらいに行いました。花王のキュレルの洗顔料や化粧水などをラインで使い、体の保湿も同ブランドのミルクを使いました。それでも乾燥を感じるときにはヴァセリンをたっぷり塗ってしのぎました。

【期間/結果】10年・成功

40代

保湿は、ワセリンを常に使っていました。止めてすぐの頃は、夏でも、ワセリンクリームを塗らないと不安でした。始めは、病院でもらったワセリンを使用していましたが、市販のワセリンに変えても大丈夫でした。ベタベタにはなりますが、何も塗らずには、いられませんでした。

【期間/結果】2年・成功

50歳

冬の期間だけにワセリン、馬油、などの保湿剤を使っていました。市販の訳のわからない製品を使う事には抵抗があった為、出来るだけ自然由来の物を使おうと努力しました。お風呂上りに薄く伸ばして使う事が多かったです。

【期間/結果】2年・成功

34歳

保湿は行っていません。いつもと同じように服を着て、同じように生活していました。痒くなったら普通に手で掻きたいだけ掻いていました。その際肌を傷つけないように、爪だけはマメに切っていました。

【期間/結果】2年・成功

26歳

保湿はしませんでした。今でもしていません。保湿は大事と聞きますが完全嘘です。何故なら新陳代謝の速度を速めて異物を除去する機能がアトピーの原因なので保湿すると脱皮しづらくなりアトピーの完治の速度が遅れます。また、アトピー中はさらに異物を入れまいと体が機能し超過敏体質になる方が多いので保湿剤の成分でかぶれることすらあります。唯一保湿したほうがいいアトピーの方は菌感染しやすく、肌が真皮近くまで剥けてる方などです。

【期間/結果】7年・成功

29歳

保湿クリームはニベアの青缶を使用していました。赤ちゃんでも使用できるとのことで、荒れないか心配でしたが私の場合は大丈夫でした。効果の程は、クリームの伸びはあんまり良くないのですが値段も安いのでガッツリと使え、保湿されているので肌がカサカサすて痒くなってくる事も減ったかなと思います。

脱ステロイドで気になる色素沈着はどうするべき?

脱ステロイドをして肌が落ち着いてきた!と思っても、それまでの肌荒れ状態がひどいと色素沈着が残っちゃうんですよね。

でもこれはステロイドのせいじゃないし、ステロイドを使い続けていても同じこと。肌荒れしなくなって色変化に気づいただけで、既に前からある症状です。

アトピーなどで色素沈着した場合はあまり積極的に消しに行ってはいけません。肌を乾燥させず、紫外線に当てず、また体自体を元気に保ちつづて代謝を高めるのが先決。

最悪はレーザー治療になるのですが、肌が弱い人は失敗するリスクもありますよね。

少なくとも脱ステロイドが原因ではないので驚いてまたステロイドを使うなどしないように。あくまで計画的に、急な変化が起きないようにしましょう。

こんな話も

手の甲のシミを消す→美白より大事なことがある
手の甲のシミに関する話ですが、美白したってイメージほど効かないんだよ、ってことが分かります。特に皮膚が弱い人は逆効果になりますし、思っているほど効果がないのであまり美白に関心は持たないほうがいいですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加