1. トップページ
  2. 脱ステロイドをやりたい人に経験者からアドバイス

脱ステロイドをやりたい人に経験者からアドバイス

【期間/結果】12年・成功

40代

脱ステをするなら徐々に薬を減らして様子を見るべきだったと思います。突然やめたことで、爆発的に症状がひどくなったので、あれは失敗でした。また、自分で対処するには限界があるので、脱ステロイドをしてくれる医者の指導のもとで、やればよかったと思っています。

【期間/結果】1年半・成功

41歳

無理に脱ステロイドしても肌の状態が悪化すればまたステロイドを使うことになるので無理にやめることはお勧めしません。とにかく肌が乾燥するとまた再発しそうだったので保湿を重視してヴァセリンをすぐに塗れるように家の中にたくさん置いたり持ち歩いたりしました。脱ステロイドするときはかかりつけのお医者さんに相談し自分の肌の状態に大丈夫と思えるようになってから行ったほうがいいいと思います。

【期間/結果】3年・失敗

26歳

保湿が大事と聞いたことがあるので、やっぱり脱ステロイドを応援してくれる医者と二人三脚で脱ステロイドを行えたらいいのではないかと思います。そうすれば、保湿剤も処方してもらえるし、ステロイドのペースを減らしながらも、保湿剤で乾燥をカバーすれば、痒みが増して知らない間に?きむしってしまっていて悪化してしまうようなことはないのかなと思います。

【期間/結果】半年・成功と1年・失敗

21才

ステロイドを減らしていく中で私が一番気をつけておいたらよかったと思うことは、いつもは、なんともない軽い運動とかでも、薬が減っていると、運動した次の日とかにも、疲れが残ってて、体がきついなと感じたりしたため、いつもより、安静にすることが、よいと思いました。

【期間/結果】15年・成功

36歳

かゆみがひどいときには冷やすとすこし和らげることができました。また、ステロイドをやめたのと同時にルイボスティーを飲み始め、私には効果があったと思います。今でも汗をかくとそこからかゆみが広がってくることが多いので、汗はすぐにふき取るようにしてます。

【期間/結果】10年・成功

40代

とにかくステロイド剤には、もう頼らない、と決めていました。家にあるステロイド剤を捨て、脱ステロイドを始めました。しかし、最終的にどうしても辛くなったら又、皮膚科に行けばいいし、と感じ、逃げ道は作って始めました。いきなり止める事は難しいので、ステロイド剤に変わる薬をもらっておくと、止めやすいと思います。何も、頼るものがないと辛いですから。

【期間/結果】2年・成功

50歳

脱ステロイドは本当に大変な挑戦だと思います。絶対に弱気にならず、あきらめずに実行して欲しいです。今後悔しているのは唯一、ステロイドというものを使ってしまったこと、だなと思っています。外側のケアだけでは十分ではないと思いますので、普段の食生活の見直しや、心のケア、など、それについての書籍もたくさんでていますので勉強して実践することが大切だと感じます。

【期間/結果】2年・成功

34歳

痒みに意識が行かない様に、両手を使わないとできないテレビゲームをしていました。こうすると痒くても掻けず、意識が分散されるので多少気が紛れました。後は患部を冷やすと一時的に痒みが楽になりました。そのため痒みが酷い時は、保冷材などをあてていました。

【期間/結果】2年・成功

26歳

ある程度菌に対する免疫がある方は湯治をしながら脱ステすると楽になります。ですが湯治中お湯の菌が入り死亡した事例があるのであくまで自己責任でお願いします。口から入るものを気をつけないとダラダラと悪化するので失敗でした。無農薬野菜や無農薬飼料で育てた動物性食品を食べるなどしながらデトックスをすればアトピーは必ず良くなります。

【期間/結果】7年・成功

29歳

脱ステロイドを始めてすぐの夜寝ている間に掻きむしってしまい起きると血だらけになっている事もありました。急いでパジャマをシルクのものにし肌触りがサラサラで皮膚に当たってもチクチクしないのでよかったのと、とにかく保湿クリーム。でも塗りすぎてベタベタだと余計に痒さが出てくるので塗った後にパチパチと叩きながら染み込ませていました。そしてとにかく痒くなると保冷剤などで痒い部分を冷やしたりし一時的ではありますが痒みを忘れることができました。

このエントリーをはてなブックマークに追加